自由な心で参加する、ボランティア介護アロマの魅力

今日のレッスンは17名の方々に集まって頂きました。

こんばんは。

代表の的場です。

今日は普段のレッスンでしたが、遠くは泉佐野市、大東市、吹田市、芦屋市はじめ、初めてご参加の方含めて17名の方々にご参加頂きました。

本日のテーマは花粉症対策。

精油の力で、花粉症のシーズンを、少しでも楽に乗り切ろうっていうテーマでの講座の後、ハンドケアレッスンでした。

レイズ活動のエネルギーの源泉は、自らの自由な心の悦びで、人様を幸せにできること。

 レイズには、活動に参加して頂くにあたって、「~なければならない」といった義務事項を、極力設けないようにしています。

 義務感、義理でのご参加は、望んでいません。

 だから、レッスン休むのもあり、遅刻での参加もありです。

 3ヶ月に1回、半年に1回の出席もありです。

 ボランティアの語源、「自発的意志」を大切にしています。

 だから集まって頂いている皆さん方の笑顔は、いつも、ほんとに素敵です。

 義務を果たすことでの達成感、やり甲斐といった世界もあるかと思います。

 でも私たちが望んでいるのは、自らの自由な心の悦びで、人様を幸せにすることです。

 それが、長く続く秘訣かなって思っています。

 それがボランティアでの介護アロマセラピーの魅力かなって感じます。

 今夜もお仕事引けた後集まって頂いた大勢のメンバーの皆さま方、ありがとうございました。