介護アロマ教室、無事に終了しました。

今日ご参加の皆さま方も、熱心に聞き入って頂きました。

わざわざ幟を作って頂いて. . .  ありがとうございます!
わざわざ幟を作って頂いて. . . ありがとうございます!

こんばんは。
代表の的場です。

   今日のお昼からのイベント、西淀川区南西部地域包括支援センター様および淀地域総合相談窓口様ご主催のイベント、「 らくらく介護 リラクゼーションカフェ 」、開催させて頂きました。

   会場の西淀川特別養護老人ホーム様に到着すると、玄関ドアには、写真のような垂れ幕でお迎え頂きました。いつもながら、私たちの活動のご支援、ありがとうございます。頭下がります。

ご参加の皆さま方、グッと中谷先生のお話に聞き入られております。
ご参加の皆さま方、グッと中谷先生のお話に聞き入られております。

お集まり頂きました24名の参加者様は、介護をされておられるご家族様、担当されているケアマネジャーさん、施設職員の方、区役所の職員様と、多彩な顔ぶれでご参加頂きました。

最初はちょっと緊張しながら。
最初はちょっと緊張しながら。

   まずはレイズ講師の中谷先生から、アロマセラピーの紹介、そして介護におけるアロマの有用性についてのお話。
皆さんしっかり聞き耳を立てて頂いていたようです。
   その証拠に、たくさんの質問を中谷先生に問いかけされておられます。

                               「お家で消臭にどうやって使うの?」
                               「どの香りなら寝やすいの?」
                               「どこで買えるの?」
                               「どこに行ったら受けられるの?」
                                                                              などなど。

そしてだんだんお話が乗ってきます。
そしてだんだんお話が乗ってきます。

   お話の中には、専門性の高いお話も混じっていたのですが、中谷先生の説明が分かりやすかったようで、参加者の皆さま方、結構食いついてきて頂けてました。

   介護アロマの認知度は、まだまだ高くはありません。

   でもこうして講座を開催して、皆さまにお伝えさせて頂くと、そのニーズの高さは、十分に見て取れます。
   講義内容に対する皆さまの集中度、目の表情を見ていると、介護アロマに対する関心の深さがよく分かるんです。

   レイズの活動の一側面は、介護アロマ普及のための種まきでもあります。

   残念ながら、先日も、介護疲れの奥様が、ご主人を包丁で刺してしまったという事件が新聞記事に載っていました。

   こういったことを無くしていくためにも、アロマを活用して、介護に対して一呼吸おけるような空間ができてくれたらなって思います。

   今日お集まり頂いた皆さま方はそんなことはないにしても、表情を拝見していると関心の高さは十分に伺い知ることができました。

   今回も準備させて頂いた焙煎コーヒーを召し上がって頂きながら、皆さんくつろがれながらも真剣なまなざしでいらっしゃいました。

今回もヒロコーヒーのオーガニックブレンドを会場で挽いてサービング

自分で選んだのですが、美味しいんですわ。これが。笑
自分で選んだのですが、美味しいんですわ。これが。笑

   コーヒーはヒロコーヒーさんの、オーガニックブレンドいながわ。
   私も少し頂きました。
   私、たいしたコーヒー通でもないですが、笑 味のしっかりした、香り立つコーヒーです。

   豆で買ってきて、イベント会場で挽いて皆さまにお差し上げします。
   準備しているキッチンには、挽き立てのコーヒーの良い香りが満ちています。
   いつもながら、おいしかったです。笑
   コーヒーの香りもアロマです。笑

そしてハンドケア。肌の温もりを伝えること。

   次はレイズ定番のハンドケアを皆さま受け手て頂きました。
   レイズメンバーによるハンドケア。

   これがやはりレイズのいちばん生の姿です。

   レイズメンバーさん方自身による、ハンドケア実践による、介護アロマの素晴らしさを皆さまに感じて頂くひとときです。


会話も弾みながら。
会話も弾みながら。

   皆さんいろいろお話しながら、癒やしのひとときをお過ごし頂きました。

   ハンドケアは、受け手の側だけでなく、差し上げる側も癒やされます。

   アロマの芳しい香り、そして、肌と肌を触れあわせることによる、皮膚から脳への快の刺激。これは差し上げる側にも同様に発生します。おそらくこれが、メンバーの皆さま方にとっても活動を続けられる源になっているのでしょう。

   穏やかな空気の中で、穏やかに会話が弾みながら、時はあっという間に過ぎていきます。
   こういった、お互いをいたわる空気が自然と生まれるアロマの力。介護の世界に広がって欲しいと願いながら、撮影係の私は皆さんのご様子を拝見しておりました。

   イベント終了後、アンケートもお願いしましたのですが、参加者様全員、また参加したいというお声でした。失礼ながら例えお世辞であったとしても、嬉しいお話です。

レイズメンバーの皆さん、いつもありがとう。
レイズメンバーの皆さん、いつもありがとう。

   介護アロマ講座形式のレイズ活動、また機会見てできたらなって思います。
   介護が少しでも辛くてしんどいものから、癒やしの時間に変わっていくことを願います。

   ご参加頂いた皆さま
   準備にご尽力頂いた関係各機関の皆さま
   レイズメンバーの皆さま
                                                              今日はイベント無事に開催できましたこ

                                                              と感謝申し上げます。

                      長文最後までお読み頂いてありがとうございました。