11月7日(土)、紅葉美しい京都北山にある、特養美山やすらぎホーム様 ハンドケア訪問 & 京都北山の自然のエネルギーに触れるツアー、今年も実施します。

 こんばんは。レイズ代表の的場です。

 レイズで毎年恒例イベントになりつつある、紅葉の特別養護老人ホーム美山やすらぎホーム様ハンドケア訪問、今年も11月7日(土)に、ほぼ1日かけて開催します。

 特養美山やすらぎホーム様は、京都府南丹市美山町にある特養さん。

   京都北山の、杉林と紅葉に包まれた、豊かな美しい自然に囲まれた、穏やかな穏やかな特養さん。 

   私の京都勤務時代の、前施設長さんの時からお付き合いがある特養さんです。

   京都時代に、業界団体の活動の関係で、時々訪れていました。いつお訪ねしても、皆さん穏やかな笑顔で私を迎え入れて頂いていました。

   2年前にレイズの活動が始まって以降、昨年、一昨年と、紅葉が見事な時に、いつも訪問させて頂いております。 

   普段は京阪神地区をベースに活動している私たちなのですが、この美山やすらぎホーム様への訪問は、格別です。

   メンバーみんなで車で日帰りドライブのような形で訪問するのですが、行き帰りの道中、訪問先の美山やすらぎさん、そして美山かやぶきの里、パワースポットの多治神社、全てが美しいのです。

   普段介護の現場で頑張っている私たちには、ほんとうに心洗われる旅です。 

   介護の仕事は、人の相手、お年寄りの相手が基本の仕事です。 

   おそらくサービス業の中では、もっとも気を遣い、体力、エネルギーを使う仕事です。 介護を必要とするお年寄り方は、多くの方が決して健康状態が良い訳ではなく、文字通り手取り足取り身体を動かし、また、お人様によっては、認知症が進み、時にコミュニケーションの難しい方をお相手にする仕事。想像以上に身も心も酷使します。

今回の美山やすらぎホーム様へのご訪問は、

普段はそういった介護の仕事にどっぷりつかり、ヘトヘトになってしまった心と身体を、美しい大きな自然の中に身を置き、心を癒しながらお年寄り方のアロマハンドケアに取り組むことで、心身を蘇らせ、もう一度介護の仕事を見つめ直そう、そういった主旨で毎回開催していってます。

    残念ながら先日来より、老人ホームでの虐待事件がマスコミを賑わしています。どこかで心を置き忘れてしまったことが起きてしまっています。 

    でも、だからといって、普段心を持って介護に取り組む私が、事件報道に心を毒される必要はないと思います。介護の仕事に携わる多くの人たちは、心優しい人が多いです。そして優しすぎるが故に、介護に身も心も投じすぎてしまい、燃え尽きてしまわれる方が多いのです。 

   アロマボランティアグループ レイズでは、そういった燃え尽きてしまいそうな人が、燃え尽きてしまう前に、心身を蘇生することを目的にアロマセラピーを介護の世界に取り入れる活動をしています。

   今回の美山やすらぎホーム様ご訪問は、その蘇生の中でもスペシャル版です。 

   アロマハンドケアを通じた介護の現場との関わり直しだけでなく、美山町の美しい紅葉、澄んだ空気、深緑の北山杉の山の風景、美しい小川、自然味溢れる料理。こういった美しい自然環境の中で、同じく介護の現場で働く者同士で、またセラピストの方々とご一緒することで、もう一度心をフラットにして、明日からの介護のお仕事に新鮮な気持ちで取り組んで頂くことができれはと願います。

 写真見てると、なんだかもう、既に美山町に行ってきたようなイベントご案内になってますね。笑

 また後日、内容詳細アップさせて頂きます。

 なお、このイベントに関しましては、アロマハンドケアが全く初めての方は、誠に申し訳ございませんが、ご遠慮頂いております。

 経験ある方で、参加ご希望の方は、ホームページのお問い合わせコーナーから、あるいはフェイスブックのメッセージにてお申し込み下さい。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Marsha Maffei (木曜日, 02 2月 2017 10:12)


    I do not even know how I finished up right here, however I assumed this post used to be good. I do not recognize who you're however certainly you are going to a well-known blogger when you are not already. Cheers!