リラックスカフェ - 森さんのお琴の調べ - 和やかに開催しました。

 いよいよ本日、リラックスカフェ第2回目を開催致しました。会場は西淀川区社会福祉協議会様。無事に最初から最後まで終始和やかに開催となりました。


 このリラックスカフェ、開催に当たっては、実は以外と細かい準備物が多く、前回は私が準備物管理に失敗して(汗、少しバタついたのですが、今回は志奈さん筆頭に、レイズメンバーの皆さん方がしっかり準備して頂き(笑、バタつくことなく、スムーズにできました。(汗


 また今回は西淀区社協様のご厚意もあって、広いお部屋をお借りできてゆったりとした空間での開催となりました。


まずは定番のハンドケアと焙煎コーヒー

 オープンのあいさつもそこそこに、すぐに、まずはレイズの定番のハンドケア。そしてリラックスカフェでの定番、焙煎コーヒーのサービング。ハンドケアを終えられた方から、順次、コーヒーを召し上がって頂きました。


コーヒー豆は、ヒロコーヒー創業当時のオリジナルブレンド。味がしっかりとしたコーヒー。どちらかというと、通の方向けのコーヒーでしたね。召し上がって頂いた皆さま、お喜び頂けましたでしょうか。。


続いて森さんのお琴の演奏。

 アロマハンドケア、焙煎コーヒー、そして弦楽器の音色で、お集まり頂いた方々のお心を癒して頂き、落ち着けて頂くのが、レイズのリラックスカフェ。

 今回は門真市のNPO法人、ことはじめ様の主任介護支援専門員、森安美さまによる、お琴の演奏をご披露頂きました。

 森さんのお琴の演奏、「千の風になって」、「なだそうそう」、ムービーでアップさせて頂いてます。お聴き下さいませ。

 選んで頂いた曲目も、リラックスカフェにふさわしい、穏やかな楽曲。

 聴かせて頂きながら、私も感慨深く様々なことを思い出し、考えてました。お琴で演奏して頂くと、古典的なお琴の演奏しか知らない私にとって、お琴の音色がこんなにモダンなものなんだって感じでした。やはり生演奏はすばらしいです。


最後に 森さんの 認知症ケアのお心のお話

 お琴の演奏の後は、森さんから、認知症になってしまわれたお母様の介護をされてこられた娘様からのお手紙のお話を中心に、参加者の皆さまと対話して頂きました。


 そのお手紙は、介護保険制度がない時代に、今より介護に関する情報がずっと少ない時代に20年間ッ! 認知症のお母様の介護された方の、介護に対する苦労を綴ったお話。

     ソフトに、そして熱く語られる森さん。かっこいいです。
     ソフトに、そして熱く語られる森さん。かっこいいです。

 今は良い時代。

 介護保険制度があり、介護情報も巷に溢れます。

 

 そのお手紙の娘様のお話は、そういった助けがほとんどない時代の、認知症になられたお母様の介護の苦労を、周囲に相談したくてもできなくて、長年一人で黙々と悶々と介護をされて来られ、最後の5年間で、やっと介護保険が始まり、介護専門職のお世話になりながら、自分でお母様を看取られた方のお話でした。


 お話を聴かれながら、同様の体験をされたゲストの方が、思い出されて、涙されていました。

改めて、これが、レイズの役割かなって感じました。

 レイズは、お年寄り方のための活動をしています。

 しかし、介護の主役であるお年寄り方はもちろん大切な存在なのですが、もう片方の主役、介護をする側のご家族様、介護事業所の現場職員さん方を支えていくのが、レイズの役割だと、改めて感じます。


 介護は、介護する側が倒れてしまったのでは、成り立ちません。

 特に、介護する側の心が折れてしまっては、もう、どうにもならなくなってしまいます。


 お身内の介護のお話は、非常にデリケートで、心の葛藤があっても、なかなか誰彼に相談できなくて一人で悶々とされておられるケースが多いです。


 また老人ホーム勤務の介護専門職の場合も、じっくりとお年寄り方とお付き合いしたくても、業務タイムスケジュールがしっかり組まれ、流れ作業のような介護の中ではじっくりとしたお付き合いができず、自分は何をやっているんだろうと、虚無感に囚われてしまうケースも多いです。それでもその介護は必要なんですけどね。


 レイズは、こういった、介護で悶々とした悩みを持っておられる方々が、その想いを語り、シェアし、息を吹き返して頂き、もう一度介護と向き合える場になればと願っております。


 森さんのお話を、参加者みんなでシェアできたことは良かったかなと思います。


 ひとまずリラックスカフェ第2回は、本番中も勝手に動いてしまう私を、レイズメンバーの方にさりげなくフォローして頂いて、また、皆さま方のご協力で、無事に終えることができました。

スペシャルゲスト森さん

お越し頂いたゲストの方々

西淀川区社会福祉協議会のスタッフ様方

レイズメンバーの皆さま

いつもいつも、ありがとうございます。

m(_ _)m