(仮)大阪市西淀川区姫島地区で、地域住民の方向け介護アロマセラピー体験会 開催

 大阪市西淀川区の地域高齢者介護全般の拠点、西淀川区南西部地域包括支援センター様からのご依頼で、西淀川区姫島地区で、主にまだまだお元気な高齢者様向けに、介護予防の一環として、アロマセラピーによる認知症予防の効果、アロマハンドケアによる、介護に携わる家族様へのいたわり、癒やしの世界を知って頂く機会を頂戴致しました。

 レイズは西淀川で生まれたアロマのボランティア団体。

 ここまで、介護のお仕事が好きで、アロマセラピーが好きでっていう、多くのメンバーの皆さん方が、レイズの活動にご参加して頂きました。これまでは比較的には、ご参加頂いたメンバーさん方自身が介護アロマを楽しむ色合いが強かったです。そして今後もそれを継続していきます。なぜならボランティアは、参加した方自身が楽しんで頂くことが基本だと、私は思うからです。

 そして願わくは、レイズで経験して頂いた、介護アロマの楽しさ、喜びを、より多くの方々とシェアできることを願います。

 なぜなら、どちらかというと、きつい仕事と言われてしまいがちな介護の仕事、ご家庭での介護が、ちょっと工夫するだけで、いや、そうじゃないんだよ、やり方次第で、こんなに人間的な、本来自分が持っている人へのやさしさにも気付かせてくれる仕事なんだって、なってくるからです。その工夫のひとつの方法が、アロマセラピーだと、私は思います。

 今回は、レイズが生まれたその西淀川で、広く地域の方に、介護アロマセラピーをご理解頂く機会を頂きましたこと、レイズ代表者の一人として、たいへん嬉しく思います。これから当日へ向けて、準備して参ります。地域住民の多くの方々と、芳しい香りのもとで交流が進んでいくと思うと、今からワクワクします。

 機会を下さいました、西淀川区南西部地域包括支援センター様、心より感謝申し上げます。

 

                         アロマボランティアグループ レイズ   代 表 的場 康典