はじめての、淀川区十三会場でのハンドケアレッスン。無事に終了。

十三会場での、新しい仲間のご参加

 皆さんこんばんは。

 本日は予定通り、レイズレッスン活動の、第2の拠点と位置付けた、淀川区の阪急十三駅近くの淀川区民センターでの、初のレッスン活動の開催でしたが、無事に終えることができました。

 十三でも活動をしようと意図した理由は、レイズの活動にご参加頂ける方を少しでも増やしたい、その思いで開催させて頂きました。

 そして、その思いは伝わり、淀川区にお住まいの方々が、お二人、加わって頂きました。また、あとお一人も、電車で遠方からお越し頂きました。ご苦労様です。

 淀川区の方のお一人は、以前に西淀川でのレッスンに一度来て頂いたのですが、どうしても交通の便の関係で来にくかったとのこと。それが、今回は会場が十三になったこともあり、自転車で15分ほどで来やすくなったとのことでご参加頂けました。

 レイズの活動は、どうしてもマンパワーのこともあり、まだまだ活動できるエリアは限られていますが、自分たちのできる範囲で、少しずつ、少しずつネットワークを広げていき、介護を考えていく上で、アロマを通じた、ちょっと一息できる空間がなぜ必要なのかをご理解頂ける仲間を増やしていけたらなって思います。その意味で、こうやってレッスン会場を増やしたことで、新しい仲間が増えて頂けるのは、有り難い限りです。


今日のレッスンは、( 心地よくて ) 眠かった。

 そして、いつも通り、ハンドケアレッスンは始まりました。今日は新しい方々のご参加もあり、冒頭に志奈さんのアロマについてのレクチャーが少しあって後、実技に入っていきました。


 で、いつも通りのレッスンのはずなのですが、かなりの眠気に襲われる方が続出。(笑 もちろんハンドケアの効果で心地よくて眠くなるのは理解しているのですが、私個人もかなり眠くて。(笑 

 私とペアを組んで頂いたのが、しんぺいちゃん。柔道整復士の資格でお仕事をされています。レイズ活動歴は浅いのですが、さすが柔道整復士さんだからなのでしょうか。(笑 私、もう少しで倒されるところでした。(汗

 多分ですが、初めてですが、午前中にハンドケアすると、眠気が増すのかなって。(笑 いつも西淀川で夕方にやっているレッスンは、どちらかというとあまり眠くないのです。夕方で、疲れているはずなのに。

 とにかく眠気と戦いながら、交互にハンドケアレッスン。簡単なようで、こうやって実技をやっていないと、感覚が飛ぶのです。スポーツと一緒です。


レッスン後は、皆さんでランチタイム

  1時間半ほどのレッスンの後、メンバー皆さんとランチの時間。

 日頃の仕事の事や、女性も多いので、美容のこと、身体メンテナンスの事や、レイズのボランティア活動のあり方のことやら、1時間あまりの時間、ごはんを頂きながら、いつもの仕事仲間ではない人たちと、お互いのことを話し合えること。全然違った分野、場所の人たちが集まってきて、介護&アロマをテーマにいろんな意見を交わすと、様々な物の見え方を学ぶことができます。これもレイズ活動の魅力のひとつ。このご縁を大事に積み上げていけたらと思います。


これからの十三での活動に思いを寄せて

  こんな感じで、無事に十三会場での1回目は終了しました。そして、この文章を書きながら感じておりますのが、たまたま今回は十三を第2の会場として選んだのですが、先日も、介護アロマの大家、浅井先生とお出会いしたのも十三でした。

 また、浅井先生とお出会いした場所、マクロビカフェなないろさんがあるのも十三。

 ひょっとしたら、十三って場所は、レイズにとっては、縁の深い町なのかもしれませんね。

 ここでの出会いを大切にしていこうと思います。