特養ラガール茨木デイサービスセンター様 ハンドケア訪問させて頂きました。

まずは、ハンドケア訪問。 お年寄り方も、セラピストさん方も、ゆっくり楽しんで頂けました。

 昨日になりましたが、今年初めての事業所訪問に行って参りました。訪問先は、大阪府茨木市にある、特別養護老人ホームラガール茨木様にある、デイサービスセンターさん。

 オープンして10年になるとのことでしたが、館内は手入れが行き届いており、センター管理者の片島様をはじめ、職員の皆さま方が快く、テキパキと私どもをお迎え頂いて、私たちはほんとに楽に活動させて頂くことができました。

 参加メンバー数は、従来からのレイズメンバーが7名。そして今回から、もともとラガール茨木さんでハンドケアの活動をされていた、ボランティアメンバーさん3人様も加わり、合計10名の大所帯での活動になりました。これだけのセラピスト人数が集まって頂けると、嬉しい限りでした。

 その人数のおかげで、昨日のデイサービスご利用者様20数名のご対応は、じっくりと、ゆっくりと時間をかけて、対応することができました。お年寄り方も、私たちを待ちかまえて頂いており。いろいろお話をさせて頂きながら、楽しくお過ごし頂けたでしょうか。

 ラガール茨木様では、もともと活動されていたアロマボランティアメンバーの方々がおられ、既に足かけ4年の活動をされておられるそうです。地道な活動を積み上げてこられてた、そのエネルギーに敬服します。今回から、このメンバーさん方も一緒に活動して頂けることになりました。少しずつ少しずつ、レイズの活動の輪が広がっていきます。

ハンドケア終了後、ソウルフルなお食事会。

 ラガール茨木様訪問後は、メンバー7人でランチ。「牛地蔵」という焼き肉屋さんでのお弁当を頂きながら、アロマ周辺、さまざまなお話をさせて頂きました。

 やはりというか、レイズメンバーが揃うと、向きがちな話題が、精神世界、ソウルフルな話題です。アロマセラピーという、癒しにまつわる術の周辺にいらっしゃる皆さん、心の世界にスッと入っていかれる方ばかり。シーターヒーラーでもある中谷さんのお話にウンウン頷かれたり、でも宗教じゃないんだよ、的場が壺のセールスを始めだしたら肩を叩いてやってくれという話題になってみたり(笑、ランチはランチでお互いの心をいたわる時間になったかなって思います。

 ひとまず、今年1回目の訪問は、皆さん穏やかにゆっくり、ゆる~く、時をお過ごし頂けたかなって思います。