介護アロマ講座について

 今日は代表者の志奈さんが講師を務めるさざなみアカデミー学院さんの介護アロマの講座を見学して参りました。

 集まってこられた受講生さんは、まだアロマセラピーのことを全くご存じない医療福祉業界の方々が受講されていました。アロマについて、皆さん興味津々、といった感じで、中谷さんのお話に聞き入っておられました。恐る恐るエッセンスボトルを持たれ、香りを楽しまれる受講生さんのお姿を拝見していると、なんか、1年半近く前の自分を思い出しました。中谷さんの講義のお話は、介護にまつわる自身のご家族の体験談もお話をされ、自身の介護とアロマのつながりの原点も理解でき、おそらく受講生さんにとっては身近で、説得力のあるお話として、講義を聴かれていたのでないかなと思います。

左の写真は、中谷さんがこの介護アロマ講座開設のために、自分で作られたテキストです。お手製です。一部を少し紹介致しますが、よくできています。

介護アロマについて語ってます。
介護アロマについて語ってます。
手技の仕方についての紹介のページ
手技の仕方についての紹介のページ

 全部で3時間の講座。最後の1時間ほどは、ハンドケアの実習でした。受講生の皆さん、やはりどうしても、初めてが故、ぎこちなく互いの手でハンドケアの実習をなさっておられました。私も一部手伝わせて頂きました。

 大丈夫ですよ。ご心配なく。週1回、1ヶ月も練習すればハンドケアはだいたいできますよ。で、実際の訪問活動をされたら、もっと上手になっていかれますよ。

 3時間はあっという間に過ぎてしまいました。皆さん最後まで熱心にお話を聴いておられました。おつかれさまでした。中谷さんも、最後は緊張から解かれてホッとされてました。(笑い おつかれさまでした。

来年から、レイズでも介護アロマ講座始めます。

 そう、そうです、レイズでも、代表者の中谷さんによる、介護アロマの講座を開設の予定です。介護アロマの仲間を、自分たちで養成していくのです。介護にアロマセラピーを融合させることで、介護の世界が、どれだけ豊かなものになるか、それをご理解頂ける方を、自分たちで養成していくことになります。

 ちょっと話が飛躍するのですが、とあるアロマスクールさん、今や全国でも大手の一角のスクールさんですが、そのスクールさんも、設立した当時の一番最初の講座は、公民館の一室を借りて、受講生おひとりから始まったそうです。今、その学校は、アロマの業界の方なら、みんな知っているクラスの規模になっておられます。私としては、来年のレイズの介護アロマ講座も、実はレイズが、介護アロマの世界を世に広めていく、大きなステップになっていけたらって思っています。そのためには、中谷さんの持っている、アロマの知識、経験ばかりに頼っているんじゃなくって、企画屋の私も、魅力のある講座作りのためへの協力を惜しまないこと、レイズの活動内容で、皆さんを魅了できるものにしていこうと思います。

 みなさん、どうか見守ってやって下さい。

 よろしくお願いします。m(_ _)m

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    羽山と聖加 (日曜日, 21 12月 2014 11:48)

    大変興味があり、コメントさせて頂きました。
    静岡県沼津在住で、歯科衛生士をしております。
    今後、病院や、介護施設に口腔ケアで関わっていく為の会社を立ち上げたいと考えております。
    アロマテラピーも必要になる分野と捉えていますので、関東や東海地区でのセミナーや講義が有れば参加させて頂きたいとおもいます。どうぞ、宜しくお願い致します。

  • #2

    レイズ代表 的場です。 (日曜日, 21 12月 2014 12:28)

    羽山と聖加さん
    お問い合わせありがとうございます。
    沼津市から私たちの活動にご関心をお持ち頂きましたこと非常に嬉しく思います。
    現在、大阪市内で講座1カ所目解説を目指しております。
    私共の活動は、介護そしてアロマへの強い 思いが支えとなって活動しております。言い換えれば、まだ手づくり感満載で活動しており、十分な資金を持って企業ベースの 展開まではいってません。東海、関東地区での講座開設は、少し時間かかります。
    講師の中谷さんの講義の内容、質は、私がちゃんと保証できる内容です。まずは大阪の地で、多くの方々に認めてもらえる、愛されるスクール運営を目指していこうと思います。
    でも、こうやって、沼津からご関心を持って頂けるなんて、嬉しい限りです。涙出ました。
    大阪に来られるご用があれば声かけてやって下さいませ。レッスン活動か、イベントでお迎え差し上げます。