メッセージ団体としての活動

 いつもレイズホームページをご覧頂いて、皆さんありがとうございます。

 今回は久しぶりにちょっと主張させて頂こうと思います。(笑

 その主張とは、介護の世界におけるアロマセラピーの団体として、アロマセラピーの目線から、介護の世界をリフォーム、介護の仕事であったり、介護そのものが、より良いものにしていくための提言を行っていくことです。

 私はこれまでにも何度も介護の世界にアロマセラピーを導入して、癒しを通じて、介護を、そして介護の仕事をより良いものにとお伝えしてきました。もちろんその思いはずっと持っているのですが、最近思い始めているのが、単に癒しを求めるのみならず、アロマというプリズムを使って介護に光を当て、一般市民の方々に介護についての考え方、感じ方を見直して頂くきっかけになればとの思いです。

 ご存じの通り、まだまだ介護については、マスコミが中心となって作り上げたネガティブなイメージが先行してしまっていると私は感じています。そしてそのことを私は悔しく感じてます。なぜそういう言い方をするの、そんな捉え方をするの、違うでしょって思いです。介護の仕事に携わられる皆さん方、そう思いませんか。

 この世のどんなこともそうですが、同じ事柄も、光をどちらから当てるかによって、見え方が全然変わります。そうであるならば、私はアロマセラピーの角度から介護に光を当ててみようと思います。

 私の思いとしては、レイズの活動を、介護事業所の趣味クラブとして介護アロマに取り組むだけで終わらせたくありません。もちろん趣味クラブの形で介護アロマを大いに楽しんで頂いたら良いと思います。でも、それで終わるのでなく、アロマセラピー、すなわち芳香療法を通じて、介護を総合的に捉え直し、介護を通じた人間ドラマにもっと光を当てていくことができればと思います。介護というものを、アロマセラピーにより、しんどいもの、きれいでないものという先入観から解放し、ゆっくりと人間と向き合うものにできればと思います。

 そのために、時々、このレイズのホームページブログで、単に介護アロマのことだけでなく、「介護」について、様々な観点から私なりに思ったこと感じたこと、お話、そしてメッセージを書かせて頂こうと思っております。読みやすい文章での記載を心がけて参りますので、どうぞお読み下さい。またご意見も下さいませ。今後とも、私どもの活動を見守ってやって下さい。

 なお、現在お問い合わせ用のメールアドレスの整備ができていないので、ご意見、ご質問は、下記メールアドレスまでお送り下さい。よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ先メールアドレス:yasunori675@proof.ocn.ne.jp

 

                     アロマボランティアグループ レイズ

                     共同代表 的場 康典