来春のレイズNPO化へ向けて準備開始 & 介護アロマ講座開設準備開始

    西淀川区社協デイサービス訪問
    西淀川区社協デイサービス訪問

 レイズはいよいよ第2ステージに入っていきます。これまでは任意のボランティア団体ですが、来春までにNPO団体にバージョンアップさせます。NPOって、体裁が良いから法人格取るのって? いえいえそんなことが目的ではもちろんありませんよ。法人格取る手続きもめんどくさいですから。

 

 では、なぜ、NPO法人になろうとしているのか。

介護家族の会の皆さんと、お花見ハンドケア
介護家族の会の皆さんと、お花見ハンドケア

 理由は、レイズという任意団体に、社会にメッセージを発信できる「人格」を持たせたいのです。とかくしんどい、大変と言われる介護のお仕事に、アロマセラピーを通じて光を当て、介護のお仕事もやりようによってはしんどい仕事どころか、働いている自分の心を癒してもらえる仕事になりうるんだよってことを、社会に対して、人々に対して、メッセージを強く発信していきたい。

 そのためには、やはりレイズが公的に存在する団体になっていく必要があると判断しました。発言に対する責任主体として存在することが必要なのです。

老健アロンティアクラブさんが作って頂いたイベント紹介ポスター
老健アロンティアクラブさんが作って頂いたイベント紹介ポスター

 ただ、現時点私を含めて、集まって頂いているメンバーは、みんな仕事を持ち、仕事が終わってから、あるいは合間を縫って参加して頂いている方ばかりです。費用に関してもほんとに持ち出し状態です。こんな中での活動ですので、NPO化にかかる費用、手間ひまも限られています。行政書士さん等にNPO設立登記頼めば一発でサッとできるのでしょうけど、約20万円かかります。私どもにはサッと出せる金額ではありません。なので、代表者の私が、ネットで調べながら書類を自分で作成し、設立登記を進めていくことになりました。これであれば、費用はタダ! です。その代わり時間がかかります。それで構いません。年月経てばいい思い出になるでしょう。(笑

西淀川区佃地区敬老会でのハンドケア訪問の光景
西淀川区佃地区敬老会でのハンドケア訪問の光景

 そして、NPO法人になったレイズで、何をしていくのか。もちろんこれまでどおりの活動も継続して参りますが、法人としてまず最初に本格的に取り組んでみようと思っておりますのが、介護アロマ講座の開設です。アロマテラピー検定1級レベルを基礎とした、アロマ初心者向けの講座開設を第1の目標とさせて頂きます。

     エルモ西淀川での練習風景
     エルモ西淀川での練習風景

 介護の世界にアロマの風を吹き込んでいくため、その担い手を自分たちで養成していこうという目論見です。アロマセラピーを学んで頂いて、私たちと一緒に活動して頂ける方々を自分たちで増やしていこうという考え方です。NPO法人レイズを舞台にして、まずこのことに取り組んでみようと思います。

 

 他にもいろいろアイデアはあるのですが、まずはここから。無理をせずにゆっくりと前に進んでいこうと思います。