緩和病棟でのアロマセラピーの導入について

 

講師:緩和病棟アロマセラピスト佐々木恵子先生

佐々木恵子先生は、ご自身のお父様の看取りの経験に基づいて、緩和ケアの必要性を痛切に感じたことがきっかけで、アロマセラピーを学ばれ、現在は、株式会社ステラ・マリス代表取締役として、医療・介護現場へ向けて、緩和ケアとしてのアロマセラピーを広めるべく活動なさっておられます。緩和病棟での施術をはじめ、独自のハンドケア技法をDVDにて発売、全国のNHK文化センター他で、アロマセラピスト講師としてご活躍なさっておられます。

今回は、その佐々木先生に、緩和病棟でのアロマセラピーの導入のことを中心に、セラピストとして、現場での素晴らしいご経験、想いを語って頂きます。

佐々木恵子先生のフェイスブック
https://www.facebook.com/keiko.g.sasaki?fref=ts
株式会社ステラ・マリス様のフェイスブック
https://www.facebook.com/s.maris1030/?pnref=lhc

★★★ レイズメンバー以外の、
外部の方もご聴講頂けます。★★★
受講ご希望の方は、フェイスブックイベントで「参加する」をクリック頂くか、下記の「リザーブストック」をクリックして頂いて参加申込みをお願い致します。

開催日時:平成29年3月18日(土)13時30分~15時30分

開催場所:大庭工務店レンタルスペース
     大阪市西淀川区姫島5-1-3
     阪神電鉄本線姫島駅より徒歩5分
     大庭工務店様HP:http://obakoumuten.co.jp/

受 講 料 :レイズメンバー 1,000円
     レイズ外部の方 2,000円

リザーブストック受付
http://www.reservestock.jp/events/171156